FC2ブログ

有馬温泉ー京都ツアー

 これまで旅行は国内・海外を一人でしてきた。今回のツアーは総人数四十六名、新幹線は往復グリーン、参加者のすべてが退職後の夫婦連れであった。この半年以上は家人の父への介護から、葬式等の法事と家の整理に追われた家人の静養も兼ねたものである。
 京都の行き先は、東福寺、光明寺、嵐山、永観堂、南禅寺、清水寺、祇園の多くにわたった。
 幸い京都の紅葉は一番の見頃に恵まれ、天気のほうは晴れたり、雨にたたられたが、まずまずの晩秋の京都旅行であった。洛北の京都はむかし雪の中を一人で歩き廻ったところでもあったが、昔、行きはぐれた祇王寺や二尊院へ行き、雨に濡れた紅葉の美しさが目に染みるようだった。祇王寺は平清盛が祇王を訪れたという平家物語で有名な場所だ。そして、小倉山の東麓にある二尊院は、釈迦如来と阿弥陀如来の二体の本尊があり、境内には法然上人の立像があった。永観堂はみかえり阿弥陀像をみることを得た。小津安二郎の映画「晩春」にでてくる清水寺は、中国や韓国人の観光客が多く見かけられた。紅葉見物で賑わう南禅寺より、閑かな中に疎水のせせらぎの音がする南禅寺のほうが私は好ましいものがあったものだ。祇園はまだ舞妓はんの姿を見る時刻ではなかったのが心残りであったが、家人と甘味処で休んだ。
 京都はやはり源治物語や平家物語を読んでいるものには、また別格の趣きを味わえるところにちがいない。
 いずれ落ち着いたら、こうした古典の世界へこころを沈めてみたいと思いながら、京都駅から途上のねむりに落ちた。


 
 京都1 京都2

 京都3 京都5
 京都6 



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masuryuu

Author:masuryuu
仮に「異邦人」としておく。あられもない空想から、科学的「真実」まで、詩、小説、歴史、哲学、政治、経済、趣味等、この世の人事、出来事、万般に、興味を寄せる者の総称とします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード