FC2ブログ

ねぎッコ バンザイ!

 浅草にある風呂屋へ行った。むかしの浅草公園六区を見下ろし、目の前にスカイツリーがそそり立つビルの中にある。小銭で一日ぼんやりと浸かっているだけで、あかを流して、江戸の湯屋を思わせる賑わいは、なんとも心休まる空間なのである。
 新年は株価も日経平均で六日現在、1万668円と上昇している。為替も円安となり、フランスから来訪する娘婿にはすこしはましか。築地市場では、222キロの生鮮本マグロが史上最高値の1億5540万円で競り落とされ、これは昨年出た過去最高値の3倍という高騰ぶりだ。たぶんにご祝儀相場に相違なく、株価は心理的な要因で動くものだとしても、嬉しくならないはずはない。もちろん国際政治と同様に、経済も大局感をなくしてはいけないのは承知乃助というものだ。
 この大きな風呂屋は二階にまたがり、幾つもある浴槽の下の階には、各種のマッサージ室がある。ここでタイ古式から台湾、韓国の美人のお姉さんから、こころごともみほぐしてもらえば、全身のしこりもとれて、黴の生えたような不景気な面を晒していなくても済むのである。
 風呂屋で貸してくれた軽装で、競馬新聞を眺める奴もいれば、父ちゃんの居場所を携帯で大声でたしかめているおばちゃんもいる。

  屁をひって四角に匂う炬燵かな
 なんて、深沢七郎の臭~い一句が、湯船でしたおならのように、浮かんでくるのである。ここはまさに河合隼雄せんせいの「中空構造」のように中心がからっぽなのだ。中沢新一せんせいの好きなことばで言えば、「穴」なのである。早く言えば穴場だな。男も女も子供も大人もないトポスなのである。
式亭三馬の「浮世風呂」は江戸のこの湯う屋の描写の実にリアルで、女や子供の声が聞こえてくるようだ。
「五日の風静かなれば早仕舞の札を出ださず。十日の雨穏やかなれば傘(かわらかさ)の樽も出さず。月並の休日静謐にして、賢きも愚かなるも、貴賤おのおの恩沢に浴する人心。・・・・」
 下の階でビールを飲んでいると、なにやら座敷のほうが騒がしい。大の男たちが、ステージの女の子の歌に、両手を振り上げやんやの興奮の嵐となっているのだ。猿のような大声で囃し立てて、大喜びの態だ。
 むかしバリ島へ行ったときに見たトランス状態の一団が、「チャ、チャ、チャ、チャ」と、なにかの神が憑依して黒い顔を赤く喜悦の色で染め、獣のような声で喚き立てている「ケチャ」の踊り風景が髣髴と甦ったのである。
 まさになにもない中空の空間に、三人の女の子が威勢のいい晴れやかな声で、なにやら歌を唄っているのだ。男たちはそれに夢中なのである。
日本人はいまトランスしたいのである。どこかへ跳びだしたいのである。早くips細胞でキマイラにでも変身したいのだ。頭から足の先まですべてを初期化したいのであろう。麒麟になって大空を飛びたいのだ。
 女の子三人のその体つきといい、顔は故郷の匂いを漂わせ、洗練などされていない健康そのもの。新潟から出てきたネギなのだそうだ。その子たちの名前は、「Negicco」というのだ。いま芸能界でブレーク中なのだ。
 三人が男たちの中にとびこみ、歌いまくるとますます男たちは歓喜して、握手攻めの呈だ。
この中空の祝祭空間は、まるで街のお祭りそっくりである。男たちはビールを片手に踊り出した。私もまた子供のように、あたりを駆け回ってしまい、テーブルの角で頭をぶっつけてしまった。それから、大きな穴のなかでもがいていたような気がするが、なにも覚えていないのだ。どうやら無心に踊っていたようである。
 昨年、タオルで隠していたところを、6歳の孫にめくられた。当方はぼんやりしていたので2回やられたが、今年も当方の以指(おちんこ)へちらちらと目を注ぐのは、どうやら男の習性らしい。七五三に贈ったグローブを「やっているかい?」と問えば、「キャッチボールでしょう」と正確なことばを話しなよと、なにやら、窘められた風情。3歳の孫娘と両親の4人家族は、式亭三馬が江戸に住みし田原町からメトロに乗って帰っていったよ。


コレデイイノダ♪♪♪   
    コレデイイノダ♪♭♪     
       ねぎッコ バンザイ!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masuryuu

Author:masuryuu
仮に「異邦人」としておく。あられもない空想から、科学的「真実」まで、詩、小説、歴史、哲学、政治、経済、趣味等、この世の人事、出来事、万般に、興味を寄せる者の総称とします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード