FC2ブログ

「行者にんにく」と「野わさび」

 北海道からいろいろとめずらしい贈り物が届けられます。格別に美味しいメロンはもちろんのこと、だがそれいがいにもたくさんある。こんどは五十キロ遠方の山のなか採ったという、二つの野菜が送られてきた。
      行者にんにく   野わさび
 茹でて食べたが、その美味しいこと、甘味なことは、言葉に尽くしがたい。画家ならすぐ絵に描きたくなるだろうものを、仕方なく写真に収めたが、感謝、感激である。これを食べれば元気百倍、どんなに健康になるかわからない自然の一品だ。手に取り、匂いを嗅ぎ、つくづくと眺めてしまった。
  これまでにも、たくさんの自然の食物を、贈っていただいたのだが、東京という人工の都会に住むものには、いかに北海道の野菜類の珍味で貴重な品々であるか、また、それを山にわけいって採取する手間を考えると、そのご好意にはただただ深謝するばかりなのである。旱天の慈雨のように、ころろと舌に沁みいったのである。



DCIM0187.jpg DCIM0190.jpg  

DSC04818 (2) - コピー DSC04819 (1) - コピー - コピー
DSC04820 (1) - コピー DSC04821 (1) - コピー DSC04822 - コピー  DSC04827 (1)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masuryuu

Author:masuryuu
仮に「異邦人」としておく。あられもない空想から、科学的「真実」まで、詩、小説、歴史、哲学、政治、経済、趣味等、この世の人事、出来事、万般に、興味を寄せる者の総称とします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード